“本物のペンを用いて本物の言葉で本物の事物を描けば、私だって本物にならないはずがないではないか。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!