スケッチ

僕はT氏に聞いてみた。

「小説を創作するということは『作者が想いを馳せた素敵な物語世界の片鱗を、うまく切り取って作者らしい言葉でスケッチしていくようなもの』だ」

T氏は眠そうな眼でそう答えた。

Subscribe (購読)
guest
0 Comments
インラインのフィードバック
すべてのコメントを表示
« »