幕を開けた

ひとつの大切な作品が幕を開けた。ほとんどの方が受け入れてくれてホッとした――まだまだ――という方もいたりするのでそこはちょっぴり切ない。でもね、これだけはわかってほしいのは、ぼくらはできうることはすべて行うし、これからもずっとその思いでい続けるってこと。みんなと楽しむために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!