“本物のペンを用いて本物の言葉で本物の事物を描けば、私だって本物にならないはずがないではないか。”

「 人はみんな病んでいる」というのが僕の基本的な世界観です。僕らはみんなその治癒を求めて生きているのです。あなたが誰かに治癒を求めようとすれば、あなたもまた誰かを治癒しなくてはなりません。僕らはその交換行為の中で「生きている」という実感を得るのです。多くの場合。 」

“どんな成功者にもその人だけがたった一人で向き合わなくてはいけない悩みや孤独がある。自分以外の人の地獄に対する想像力を持ってないといけないし、そう思えば誰も羨む必要はないとわかって自分の地獄に集中できる”