“大切なのは普通の語で非凡なことを言うことである。”

“ぼくは地図帳拡げてオンガク”

“多くの場合、私の思考は言葉に結びつかないので、もやもやしたままだ。それは曖昧でおかしな形を描いて、呑み込まれていく。そしてたちまち私はそれを忘れてしまう。”

“書くという欲求は生きることの拒否に包まれている。”

“混乱、錯綜、分散か。それとも統一、秩序、摂理か。”

“人生をうまく切り抜けるには、先を見越すことと、大目に見ることの二つが効果的。”

“自分の命を輝かせるために、やりたいことをやれるような世の中であって欲しい。”

“大切なのは普通の語で非凡なことを言うことである。”

“現代人は粛々とパニックになる。”

“気が狂ったシーズン”

“最も個人的なことは、最もクリエイティブなこと”

“最も個人的なことが、最もクリエイティブなこと”

“どんなに取り繕ってもどうせ嫌われるんだから自分らしくさらけだしていこうぜ。どうせ嫌われるし、”