“要するにつぎのことを思い浮かべるがよい。きわめてわずかな時間の中に、君もあの人間も死んでしまい、その後間もなく君たちの名前すらあとに残らないであろうということを。”

Subscribe (購読)
guest
0 Comments
インラインのフィードバック
すべてのコメントを表示
« »