移動中などに読んでいる本が作家が主人公の物語だったので、妙なリアリティに戸惑いつつも熱くなったりしている。

Subscribe (購読)
guest
0 Comments
インラインのフィードバック
すべてのコメントを表示
« »