異なる小説を読むと頭のなかでAのキャラクターがBの物語にも登場したりする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。