異なる小説を読むと頭のなかでAのキャラクターがBの物語にも登場したりする。

Subscribe (購読)
guest
0 Comments
インラインのフィードバック
すべてのコメントを表示