眠れないリズムになってしまった。
眠れないリズムは恐怖のリズムだ。

過去を想起して苛まれる。

明日の朝、
せめて午前中に目を覚ませるだろか。

そして幾度も訪れる睡魔に、
抗いながら夜まで起きていられるだろか。

リズムを強制的に矯正せねばならない。

夜の静けさに心を落ち着けている場合じゃないんだ。

Subscribe (購読)
guest
0 Comments
インラインのフィードバック
すべてのコメントを表示